スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2016.09.08 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

経験値

電車移動の暇つぶしにスマホでネットサーフィン。
よくあることですよね。

で、よくあるバナー広告。
たいして興味深い内容でもなし。
普通なら気にも留めないのですが、
コレは違った。




右と左でジーンズが違うよ!!
ステッチが違うもん。
よく見りゃ、デザインも違うし。


モデルも違う!と言わないのはお約束として受け入れますが、
ビフォーアフターっぽく見せていながら、基準にさせているジーンズが違うって。


同じジーンズを2本、サイズ違いで買い揃える努力を怠った結果。
素晴らしい説得力のある広告になりましたね。


最近はちょっとトレンドから外れ気味のジーンズ。
たかがジーンズ?
されどジーンズ!
SASAKING


今日の不運



今朝のカプチーノ。
なんか味が変。
いつも行く、空港内のバールなんだけど。

初めて見るバリスタだったなー。
ヤケに早く出てきたっけなー。
んんっ??


このほのかなコーヒー風味の薄いホットミルク。。。。
コレ、コーヒーが出がらし!!!


間違いない。
何度、Nespressoのチャウダーを入れ替え忘れたままコーヒーを淹れたことか。


電車に座ってから、この地味なバリスタのミスに気づくも、時すでに遅し。
電車の発車時間が迫っています。


どうすることもできない、カップいっぱいの薄いホットミルク。
電車を降りるまで持っていなければならず。

液体なだけに、持ち帰ってクレームするのも無理。


本当にどうすることもできない、邪魔な液体。
電車の振動で倒れないか注意しなきゃいけないし。


あーーーー、もう。
地味なミスながら、時間の経過とともに被害意識がジワジワと拡大しています(笑)
SASAKING






こういうイタリアが嫌いなんです

優先席というものが、最近、ようやく登場しました。
もともと、お年寄りや妊婦さん、身体が不自由な方には席をゆずるのがミラノの地下鉄ですが、
ドア付近に優先席シールが貼られました。


私が通勤に使うマルペンサエクスプレスは1等席のみの専用車両があるのですが、
今朝はなぜかオール2等席の一般車両。


大方、故障かなんかで、緊急に引っ張り出したのがコレなんだろうと思い、深く考えない事にしました。
電車が来ないよりはマシだし。


で、その一般車両。
市民の足であるべき一般車両の優先席。
妊婦さんと、お身体が不自由な方のサイン。



よしよし。
で、この席にたどり着くための道筋。



ユニバーサル度ゼロな階段。
たった2段ですが、難易度は高めに設定中。


ここを優先席にしようと決めた奴の顔が見てみたい。
このシールをここに貼った奴も思考能力の欠如ってことで同罪。


このバカ丸出し感に腹が立つんです。
SASAKING


見つからない

ずーっと探しているのに、デジカメのUSBが見当たらないのです。
?はある。
ネタもある。
写真は撮った。
なのに。

アップできなーい。

残る心当たりというか、疑わしいのは夫の通勤バッグ。

見つかっても、見つからなくってもブーブー言われそうです。
めんどくさいな。。。。。
SASAKING


戦う相手は蚊なのか?

急に涼しくなってから話題にすることじゃないのですが。
イタリア人って、蚊に無頓着。

網戸ナシが当たり前なのに、夜に窓を開け放ったり。
選べる場合は、絶対テラス席を好むし。
虫除けや、かゆみ止めを持ち歩く人なんて見たことないし。 

いっぽう、O型の私。刺されまくり。 
日本に居た頃は当然、イタリアでも蚊には負けっぱなし。

どちらかといえば、体温は低め。
現在は酒も飲んでいない。
それでも、負けが立て込んでいます。

無頓着なくせに、VAPEとかを嫌がるオット。 
とは言え、何も対策を取らないのは自殺行為に等しいので、こちら。 



シトロネラを使用した蚊除けキャンドル。 
イタリア語では、citronella(チトロネッラ)を使用。 
中でも、できる限り害のない材料を使用しているCereria Lumen社のもの。 
初夏から出回る沢山のキャンドルの中でも、コレはかなり香りが良い。 
しかも、行きつけのスーパー、エッセルンガで買える手軽さ。


ちなみに、色々試した中で失格なのはこのタイプ。 

容器の問題ではなく、芯の太さ。
煙ばかりがリッパで、クサイです。 



そして。 
イタリア人のオットが無頓着なのは蚊ばかりじゃなかったという一枚。 



息を放った方向まで分かるよ。。。。 
テーブルはおろか、イス、床までロウが飛び散る始末。 
この数日前にもベランダをロウまみれにしてくれてます。 学べよっ! 


ま、嫌いなテーブルクロスが処分できたのでヨシとするか。 
プリントが安っぽいテーブルクロスの出所は聞かないでください。
SASAKING


(私との)相性、最悪

私の携帯。 

二ヶ月前程からスマホにバージョンアップしてます。
っても前のもスマホだったと思うんだけど。



右が、旧のLG。
左が、新のSAMSUNG。
いずれも韓国製。言わずもがな。



随分、勝手に電話をかけまくってくれはしましたが。
このピンクのLGにしてから、彼氏が出来、嫁に行き、親になろりました(笑

こうやって並べてみると、ずいぶん印象が違いますね。
婚活中の方にピンクのアイテムが薦められているのが、なんとなく分かるような。。。


そんなにお世話になっておきながらお払い箱にするなんて!と思われるでしょうが。
電話を切るボタンが反応しなくなってしまったので、やむなく。。。。
いや、正直、セイセイしたよ実際。
だって勝手にロックを解除して、電話をかけまくってくれてましたから。



そして新携帯。
偶然、タダでもらえることになったこのSAMSUNG、ギャラクシーヤング。
ヤングだからなのか、通常のギャラクシーよりも小さめ。
アンドロイドだし、と安心していたのですが。
結論。


こいつもゴミだった!!


ネットワークが落ちる。
電源が落ちる。
バッテリーの消耗が激しい。
通話中、キーパッドが反応しない。


選ぶ機種が悪いのか、日本語OSをインストールしたのが原因か。
いずれにしても、韓国系携帯電話との相性が記録的に悪い私。
アンチ韓流とかではなく、でも相当キライになってきてます。


ま、facebookもtwitterもしていない私にはスマホは無用っぽい。
SASAKING


イタリア人の就活?

(5月1日、文字組を修正しました)



日本の新卒予定者の就活の在り方もどうかと思いますが、 コネや口利きに頼り切ってきたイタリア人よりは絶対マシ。 

 お昼休みが終わって間もなく受取った男性からの電話。
 声の印象からは、それなりの年齢と思える。 
推定20代後半から30代中頃といったところか。 

 「すみません、スビト プント イットの告知を見たのですが、詳しい事をお聞きしたくて。。。」 


 スビト プント イットとは、SUBITO.ITというオンラインオークション的なサイト。

求人募集があることにも驚いたが、イタリア企業でありながら、日本人スタッフしかいない弊社があのサイトに求人募集ですか?
100%あり得ない。 


「ウチじゃないと思うのですが、何かの間違いだといけないので、 念のために、告知ページのアドレスを詳しく教えてください。」
恐らくは、その告知ページを見ながら電話しているだろうと思い、聞いてみた。 


「ええと、トップページから、求人募集をクリックして、地域をパドヴァで選んで。。。」


 アタシは、ダイレクトに開くためにページのアドレスを質問したのに、なんだその返答は? しかも今、地域はパドヴァって言ったよな? 
なんとか彼のペースに合わせて、彼が見ているページらしきものにたどり着いたら。 


 あの。 会社名、違いますけど? 


サイトに告知を出している企業は2単語からなる会社名。 
我が社は、1単語。 

同じ単語が含まれているとは言え、普通は気がつくと思うんだけど。 

告知上には問い合わせ先の電話番号は記載されておらず、 興味があったこの彼、自力でweb検索したらしいのですが、 会社名も違えば、地域も違う。 

パドヴァなら電話番号は04から始まり、ミラノは02。
彼が何をどう考えたのかは知りませんが、 言ってやりたかった。


そんなじゃ一生、仕事見つからねーよ。 
SASAKING


TIM 再び。。。。

先日アップしたイタリアの携帯電話キャリアTIM(ティム)のグチ。

後日談ができちゃいました。

グチの詳細はコチラから




昨日。地下鉄が激混みで、乗りたかった電車を逃した私。

30分もある待ち時間を有効に使うべく、

例の89ユーロのプランを契約しに再びTIMを訪れました。

月曜日と同じお店で、この日のスタッフは男性。

ドアを開ける前に、ガラス張りの店内を見渡すと。




あるじゃないの。しかも79ユーロって書いて。


余計なことはヒトコトも言わずに、身分証明書等を提示して契約手続き。

最終のお会計をしながら、

「あの、ちょっと質問なんだけど。

月曜日にここで、79ユーロのプランは2月9日で終わって、

89ユーロプランの入荷待ちって言われたんだけど。」




「いや、実際そのハズなんだけど。

新しいプランをオーダーしたのに、この79ユーロが届いたんだよね。」




事のいきさつに絶句です。

運が良かったっていうべきなの?




とてもそんな気分にはなれませんが、

こんなコト深く考えていたらイタリアでは生きて行けませんよ。

SASAKING



気が向いた時が値上げ時

iPad2 Wifi+3Gを所有しています。

いいかげん3Gを契約しようと重い腰をあげたのは、

TIMのオファー、12ヶ月で79ユーロを見たから。





私の携帯電話はVODAFONE。

イタリアで一般的な通話料チャージ方式ではなく、銀行引き落としの契約タイプ。

際限なく国際電話もできてしまうので、紛失しないよう常に注意しています。

で、このボーダフォンでiPad向けの契約をするなら、1ヶ月最大1GBで9ユーロ。

すなわち年間108ユーロです。



それが79ユーロなら、29ユーロの節約。

どのくらい使うかも分からないから、このくらいでちょうどいい。

先月このオファーに気がついてから、腹は決めていたものの、ショップに行く時間がなかったのです。



最後にTIMのサイトをチェックしたのは2月9日(木曜日)。

オファーに期限がない事を確認し、最低でも2月いっぱいは続きそうだと判断。

2月13日(月曜日)にTIMのショップに行きました。

アタシ「あの79ユーロの契約をしたいんですが」



「あー、あのオファーなら2月9日で終了しました。

変わって新しいオファーが始まっているんですが、

1ヶ月最大1GBを12ヶ月分で89ユーロになります」



アタシ「それって、条件は変わらず、ただ値上げしたってことですよね?

。。。。まあいいです、それください。」



「あー、注文してるんですけど、まだ届いていないんですよ。」



2月10日から新しいプランを提供しているなら、3日もたった今、ナゼ店頭にない?

指摘すると、「まあ、そうなんですけどねぇ」

脱力。。。。

そもそも普通なら。期限のあるオファーには、期限を明記するだろ?



そういえば去年、付加価値税(日本でいう消費税)が1%上がったときも、

バカンスから戻ってみたら「え?もう始まってたの??」ってな感じだった。

批判をかわすために、ワザと狙ったとしか思えないタイミング。


ネガティブなことは率先して右倣えなイタリア体質。

TIMも政府の動きを参考にしたのでしょう。




このことをシチリア出身でイギリスで成長した知人にグチったところ、

「ほんと、からかわれてるのかと思うようなことばっかりよね」って。



アナタでもそう思うんなら、アタシ言うことないし。

SASAKING



忘れかけていた難関:八百屋

たいして美味しくないランチを食べにいくのがイヤな私。

出勤前にオフィス近くの八百屋に立ち寄り、手早く買い物。



「サラダにするトマトを0.5キロ程、富士リンゴを1個と、青リンゴ1個ください」

「ハイ、7ユーロです。」



時間もなかったので、よく考えずにお会計。

足早にお店をあとにしたのですが。

7ユーロって。

ずいぶん高いな。。。



一般的に、八百屋さんはスーパーよりも、メルカートよりも高くつきます。

でもこの量で7ユーロ?

1キロ当たりの値段が表示されているのが普通なイタリア。

当然、店頭でもその表示。

ならば、とレシートを見ると。



一括で7ユーロで打ってある →→→→→→→→やられたな



初めて利用する八百屋ではないんだけど、見慣れない若オヤジに担当されたのが原因か?

いずれにしても、典型的なズル八百屋。

こんなのイタリア中に五万といるワケだが、腹は立ちます。

こういう輩が多いから、イタリア人ですらスーパーでの買い物を好み、個人商店はどんどん廃業に追いやられて行くのですが、道筋立てて物事を考えられない故に気がつかないのである。

幸せな人種だなぁ。



さて、感覚的に高いと文句を言っている私ですが、不確かなことは書けませんから。

性格が悪い私は、帰宅途中にこの八百屋の値段をチェック。


富士リンゴ1kg/2.90 euro:600グラム弱の購入なので、1.74ユーロ

青リンゴ1kg/2.90 euro:300グラム弱の購入なので、0.87ユーロ

ほーらね。

ドヤ顔になりかけたその時。

ん?

んん?

すごい読みづらいんだけど。。。。


トマト 300g/3.40ユーロ、1kg/7.90 euro ?!

ア、ア、アホかぁ?


トマトの重さは650g程だったから、700gとしても5.53ユーロではないか!

総計すると8.14ユーロ。

むしろオヤジはおまけしてくれていることになる。



いや待て。

トマト1キロ7.90ユーロって何よ?どんな高級よ??


これがその高級トマト。

味?旬じゃないから最悪だったわよ。

フンガーSASAKING



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
blog pet
カレンダー
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座