スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2016.09.08 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

見直した!!



アクアスキュータムとベルバラのコラボですって。

タイトルを読んでから画像を見た私は、深夜ひとり静かに大爆笑。

分かる人にとっては素晴らしいけど、
これがツボって人、少ないと思うんだけど。
しかもオーバー40歳、間違いなし。


私の父が愛用しているダブルのジャケットがアクアスキュータムだったような。
我が父、62歳。。。くらい(笑)


数年前に会った、某イタリアラグジュアリーブランドのジャパンオフィスの某氏と「バラは、バラは?」と歌った夜を思い出しては、さらに笑っています。


SASAKING



プラダを着た悪魔になるためのハンドブック

意地悪半分にセレブウォッチングを楽しもうと開いたサイトはstyle.com
(イタリア版のstyle.itは楽しくないデス)

iPadで閲覧していたのですが、下の方に気になるバナーが。



そりゃークリックしますよ。
ティーンヴォーグがどんな道しるべを示してくれるのか、知りたいですよ。
腹黒いファッション界を知り尽くしているはずのヴォーグ編集者が、夢見る10代の若者をどんな風にファッション界へ誘うのか。
そりゃー、気になりますよ。


雑誌がプレビューできればと思い、このリンクも開きます。

雑誌販売サイトなだけで、特集内容は一切見れず。
チッ。


本当は、自分に何が足りなかったのかを知る、そのヒントがあるんじゃないかと思ってたりして。。。。あ、本音だこれ。


ヒトには色んな過去がありますね(笑)
努力が思わぬ形、全く違う方向で報われるのが人生だと思っています。

できる努力は惜しまぬように!!
常に自分に言い聞かせてます。
SASAKING




そうですか、マルジェラですか。

あの、あのジョン ガリアーノがとうとう表舞台に復帰です。

Welcome baaaack!!


しかもMaison Martin Magielaのクリエイティブディレクターとして!!

おめでたいよ。
かーさん、今夜は赤飯たいとくれ。

着てる人を見るのは好きだけど、自分用ではないマルジェラですが、
あの独特の世界がどう表現されるのか、すごく楽しみです。


そして、必ずや素晴らしい結果をだすだろうと思いますが、その時。


あの3年前の問題発言に必要以上に反応した方々が彼にどう接するのか、彼がどう対応するのか。
見所はファッションだけに留まらず。


現在マルジェラブランドは、Diesel傘下。
ガリアーノの採用にOKを出したのがイタリア企業って、ちょっとうれしい。

SASAKING




Obag

革製品の国だっていうのに、ハイファッションの国だっていうのに。
フツーの人が持ち歩くバッグは合皮製ってコトも少なくありません。
嘆かわしいですが、コレが現実。

絶不況から抜け出せずにいるイタリアと、まだそんな手があったのかと感嘆さえするイタリア政府のクリエイティヴな税金制度に喘ぐイタリア国民ですから。

ファッションは安い方に進化して、オバちゃんの間では、こんなバッグが流行りのようで。



可愛らしい色とフォルムが記憶に残るObag。
EVA(エチレン、ビニール、アセテート)という素材。
やわらかいゴムって言えばいいのかな??
20色と豊富な色バリエーションと、大中小の3サイズ展開。

ボディが33ユーロ、ロープの持ち手が15ユーロって。
安っ!!!



サッと拭ける素材ですから、汚れも気にならず。
街から海から山までコレ一つで事が足りるというさらなる経済効率のよさ。
で、オバちゃん心をくすぐる可愛らしさ。
よくできてるなぁ。

持ち手が合皮のタイプもよく見かけます。
ハイファッションな装いの方ではなく、どちらかというと、普通の方の間で流行っているという感じ。
フツーに上品なオバちゃんの間で流行中と言っておきましょう。


個人的には、バッグは本革が好みのSASAKING


メッセージ

暑くなって薄着になると欲しくなるのがプリントTシャツ。
なんて言いながら、朝から大雨のマルペンサは外気温17度ですけどね。
夏はドコへ行ったんだい?

で話をプリントTシャツにもどして、と。

1枚で主役になってくれる便利なアイテムですよね。
主役ゆえに、方向性を間違えると大変なことに。

昨日は、Stay cool!! と書かれた、そのメッセージとは対極な男性を見ました。


あちゃー。
Tシャツ選びには慎重さと、高度な自己分析力が問われるっていうのに。

かわいくてお手頃だからと、zaraなどで購入しようものなら、
街で見知らぬ方とペアルックという気まずい思いをする可能性もあるし。

こうして、かれこれ3年はプリントTシャツを購入してません。
またかよっ!


じゃ、この3年間に買った服って??
SASAKING


今、あえてジーンズを考えてみる

これを書いている今もジーンズを履いているっていうのに、なぜに今さらっぽい言い方って?

気が付いちゃったんです。
最後にジーンズを買ったのは2011年だったってことに。
しかもGAPのマタニティだったし

3年もの間、1本も新しく購入してなくて、購入する予定もなし。
でも、少なくとも週に3日はジーンズを履いている訳で。。。。


太いのも細いのも様々所持しているものの、今年のメインはこの3本。



細身のDiesel(たぶん2010年購入)
太めのDiesel(21歳頃のバイトの制服!!)
ややゆったりのcool hunting people(たぶん2005年購入)

こんなに長く着る服って他にないよね。
元とれまくりですよ。
制服だったジーンズに至ってはタダだし。
改めて、デニムってスゴイ!


自分の状況に気がついたら 、俄然、ヒトサマのも知りたくなります。
みなさんはどうでしょう??
いちばん最近に買ったジーンズは何ですか?


本当は、生地が重めで色落ちが楽しいジャパンデニムが好きなSASAKING


脱スタッズ

もーーーーいいと思うんだよね。
そりゃあVALINTINOのバッグは、いつ見てもかわいいよ。

でも、クツ、ブーツ、バッグ、ベルト、Tシャツ。。。。

ホント、私は腹どころか、脳までいっぱいよ。


という訳で、脱スタッズ致します。
巷の流行りなど、ドコ吹く風邪で御座います。


とはいえ、付いてるんだなぁ。

財布に。


ボロくなってきたし、そろそろ変えたいところではありますが、財布って高額だし。。。
気に入るものを見つけるのも難しいし。
悩みドコロ。

ならば。



脱スタッズ(財布は除く)



スッキリしなーい。
sasaking


ワンピの季節


好きな映画の一つ、『500日のサマー』のZooey Deschanel

がTommyHilfigerとコラボ。


そして34歳でこの可愛さ♡

                                         66

 


似合いたいワンピ


好きな映画の一つ『500日のサマー』のZooey Deschanel
がトミー
Tommy Hilfiger)とのコラボで6つのドレスが日本で買えるらしいとな。

かわええ。

わたしの人生、女子にうまれたのにワンピース着るようになったのはここ数年。
せっかくの女子なのに昔はパンツスタイルばかり。
ローマにいたある日、友人Fと買い物中、『66,もう同じようなデニムばかり
買うのやめたら??』の一言。

多分その一言からすこしっつ、スカート、ワンピにも目をイカすようになったような
記憶が...女子であることに目覚めさせてくれて、ありがとう、Fちゃん。

でも、いまだに相変わらず、わたしのクローゼットには
たくさんのPantaloniが眠っています。(断捨離断捨離)

しかしZooeyってこんなにかわいいのに34歳とはびっくりです。

                             66


 


ALEXSANDER WANG H&M

まだまだ先の話ですがこれ気になります。
最近は根性がなく、仕事のせいもあり、朝から並ぶことはないですが
並ぶ友人にいつもどうだったか聞くわたし。

多分今回も並べないとは思いますが
世間の動きは気になります。

久々に書いてみました。

                     66


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
blog pet
カレンダー
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座