スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2016.09.08 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

パピーバースデ---

我らがゲンゲンの誕生日...

皆、すっかり忘れていました。
今まではのり子がいたから、げんが20でのり子が23で、というかんじで
セットで忘れることはなかったのですが、のり子の帰国のせいで(人のせい)
すっかり忘れてました。
でもでもーーー。
iPhoneImage.pngiPhoneImage.png
肉好きのゲンゲンのためにゆきちゃん、大奮発!!
馬のTボーンステーキ!!
iPhoneImage.png
彩りの美しい洋風煮物。
iPhoneImage.png
揚げたショウガでもまれた新キャベツ(うまい!!)
iPhoneImage.png
花粉症にもいいとされているレンコンチップスがトッピングされて美しくおいしいサラダ
iPhoneImage.png
そして、そして、築地林屋の贅沢お海苔をふんだんに使った
海苔とクリームのパスタ!!
これが最高においしかった!!
海苔&クリーム??なんて思った私が馬鹿でした。
本当にいいハーモニーで、実はしつこくない!!
きっとゆきさんの海苔:クリームの塩梅がよかったんだね。

iPhoneImage.png
2013世界のチョコレートナンバー1になった
ケーキ屋サン(MARTESANA)のケーキで。


バースディボーイ。忘れられていたのにも関わらず、うれしそう。

iPhoneImage.png
上のテリテリのグラサージュがうつくし〜〜〜。

というわけで。
のり子、ゲンゲン誕生日おめでとう!!

                     66

 


in&outシリーズ1

 私事ですが先日誕生日を迎えました。
毎年同僚からのプレゼントに恐怖を感じます。

去年の誕生日はなんとか贈り物を阻止。

かわいくないのは百も承知なんだけど
もらってもうれしくない物をもらって
笑顔で『GRAZIE!!』って言えないわたくし66。

ならばと思い、
『Mangoでお買い物できるGIFT-CARDがいいなあ。』と
本気でつぶやいたらうまくいき、
110ユーロ分のGift-CARDをいただき、
見事自分の好きな物を買ったというお話。

これが皆の誕生日にも根付いて
『ZARAがいい!!とかPINKYがいいとかはたまた
あの子にはLaRinascenteがいいよ』とか
物のリクエストがない限り、ほとんどの誕生日を
こうしてきた2010。


なのになぜかまた今年はーーーーー。

恐怖のプレゼントが戻ってきてしまいました。

MA PERCHEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!

あたち、御年とって39なんすけど、なんでこれ??

ってことでもちろんOUTのほうからご紹介いたしましょう。

グレムリン???

おうおう、確かに『何がほしい??』と聞かれたときに

『犬』っていった覚えもなきにしもあらず。

でもこれはねーだろ、これは。

ギャグでのプレゼントじゃないっていうのは
プレゼントしてくれた本人の
わたしてくれたときの顔にてわかりました。

そしてINのほうはと言えば

すでに好みをわかりきってくれてるSASAKINGを含む日本人組。

お顔が少し恐いですが。

しかもボディにはメッセージが。

これはかなり気に入りましたよ。
パーティ中、ずっと握ってたくらい。


IN&OUTまだまだ続きます。(小出しにしていきまーす)


                            66






花火はインドアで楽しむ時代です

そういうことですから、どうせならということで。
ベースにも凝ってみました。



4月生まれの友人2名の誕生会。
相方、66作のチョコレートケーキに突き刺された花火。
彼女いわく、「唯一屋内で楽しめる花火らしいから、ダイジョーブ!」


結構な迫力に思わずのけぞる参加者一同。


そして、花火の奥に写り込む主役のひとり。
コワイです。


この日、私が用意したバースデーサプライズ。


どこにでもありそうな友人のチャリンコ。
アクセントをつけて、差別化を図りました。
間違えられたり、見失ったりしちゃうトラブルを回避することができます。




バービーの風車
しかも取り付けまでしてあげる、親切なSASAKING。
35歳の女子にピッタリでしょ?




サプライズプレゼント


こないだ、N子がおずおずと差し出してくれたのは。
 
アニマルキャンドールゥー♬

N『66さんっぽいと思って♪』

いやー、かなり好みです。
38歳ですけど、それが何か?

窓際に並べてニヤニヤしてみましたけど、
何か問題でも??


こういうちょっとしたサプライズ、うれしいです。

N子の心の奥底の
『66さん、新たなケーキを期待していますよ、ぐふふ』という
メッセージもちゃんと受け取りました、ありがとうね。
                             66




AUGURI!!!!!SASAKING!!!

 


チャララーラーラーラー♪
 チャララーラーラーラー♫
  チャララーラーラーラーラー♬
    チャララーラーラーラー♪



誕生日おめでとう!!sasaking!!!
昨年、今年と毎年いいものもらっちゃって、
わたしはプレゼント選びのセンスが
ないのであなたの誕生日ごとに
実は
心苦しかったんけど
何となく今回は
喜んで
もらえるような気がします.
まあ、要は気持ちなんで.

あなたがミラノにいなくても
誕生日に間に合ったっていうことも
自分的にはかなりの自己満足.
かえってきたらお渡しいたします.

ヒントは
できる女に
事務所で使ってもらいたいものです.

それでは
ではよい誕生日を!!

あなたの相方66より愛を込めて.


うちのおねえさん、すごいんです.

しばらくぶりですいません. 



こんなタイトルつけたら

エロいコメントがはいりそうですが。





家の事情でしばらく日本へ行ってたんですが、

復帰第一弾ブログは「うちのミラクルワンチャン自慢」でいこうと

思ってたのですが、La Rinascenteで本日

うちのおねえさんにばったり、遭遇.



ちょっと立ち話した際に信じられないはなしを

聞いてしなったのでそれを一つ.





おねえさんといっても血はつながってないのですが



仲間内ではおねえさんとよんでいるおねえさんがいるのですが.



ネタかと思う、いろんな引き出しをもっているおねえさん.



ダイエットをかねて、散歩に出て



あまりの暑さにヨーグルトアイス、



カフェシェケラート、ガス水をがぶ飲みしてしまう



おねえさん。



もしかしたら昔ブログの記事にしたかもしれないけど、









こちらのおねえさん、イタリアではマンサルダといわれている



要は屋根裏部屋にすんでいます.





窓を開けると屋根が見えるような家ですね。



鳩君が出入り自由で、ある日、



おねえさんのサンダルにこっそり枯れ草や



ハンガーのかけらなどをはこんで



あわや鳩くんが巣を作りかけたこともあるおねえさん.

(もちろん気がついた時点で撤去)





今回のあり得ないおはなしは.こうでした。







おねえ「6月の初めくらいにウールとカシミアのまざったような



コートを捨てようか捨てまいか迷って床の上においてあった



雑誌の上においておいたのよ」



66「ふんふん、それで?」



おねえ「穴もあいてるし捨てようと思ってたのを



ほっておいたんだけど....」



66「え?また鳩?」





おねえ「ちがうのよ、出かけるときに暑いから



多少窓を開けて出かけてたんだけど、その隙間から



ハチが入ってきていたらしいのよね.」





66「で?まさか???」



おねえ「そうなの、ちょうど虫に食われていたところあたりに



フワフワしたものがあって...あけてみたらなんと。」





66「蜂蜜ですか?(ちょっと冗談のつもりで聞いたの)」





おねえ「そうなのよ、フワフワした綿みたいなものが



出来上がってたから真ん中から割ってみたら



蜂蜜らしきものが」



66「ロイヤルゼリー!!!それいいじゃないですか?



その場所を蜂君に提供してギブ&テイクで毎日新鮮な取れ立ての蜂蜜が



もらえるんですよ!!で?どうしたんですか?」



おねえ「捨てちゃったわよ〜」





66「え〜...もったない!!!」



おねえ「もしかしたらまだゴミ箱にあるかも..蜂蜜、なめてみたい?



女王蜂もいたかもしれないわね」



66「....」









そんなはなし、聞いたことないですよね。





家の軒下に蜂やツバメが巣を作ることはあるけど





一ヶ月も気がつかないで





捨てようと思ってたコートにハチが巣をつくって蜜を製造するなんて。





さすがおねえさん。





また、すてきなお話、聞かせてくださいね.66





































ありがたや。

 i Regali Dagli Amici

というわけで、またも、誕生日を迎えてしまいました。

PCの具合が悪いので
写真アップもできないとおもったけど、
なんとかアップできたので久々にブログもアップです。



昨晩はユキサンの中華Night(ゆきさん、『海老がピュインってなってる
点心っぽいやつ』なんていうアバウトな
リクエストにこたえてもらっちゃってありがとう。)
のおもてなしと
皆の衆のありがたいお祝いの数々。

さすがsasaking、毎年あなたからのプレゼントには
Happyな気分にさせられます。
アタクシの財布とおそろいの色を選ぶところあたりはヌカリナシですね。
いや~、本当にプレゼント選びって難しいので
最近はケーキ作って逃げてたところあるけど、
やっぱりもらうとうれしいので
これからはわたしもなにかプレゼントみんなに買わないとね。



かなり年はとってきてしまってますが、
なんとか若さをキープしていきたいと思います。

みんな、ありがとう Di Cuore!!            66



ミラノでアルゼンチン人と嗜む日本食の会

酒が飲めるヤツじゃなきゃダメだ!
鶴の一声で急遽参加決定だったのです。

そりゃあもう。
いい仕事しまっせ


タイトルだけで、すでに3カ国の共同開催。
なのに、こんな日本人でも滅多にしない完璧な日本食。
お豆腐、ゴボウ、生わかめ、じゃこ etc....そんで砂肝がウマイのだ!!



青いラベルが印象的なアルゼンチンのビールで乾杯。
炭酸が強めで意外なウマさ。

アルゼンチン人のフェルナンド、奥様のイザベラはイタリア人。
今宵のお酒は全てアルゼンチン。
前菜もペロリと食べ、鶏肉の煮物、カブの煮物も「美味しい」とお二人。



トンカツを食べながら赤ワインに変更。
あ、前の写真の白ワイン2本はとっくに終了してますから。

銀杏が入ったさといものあげ団子とシメはちらし寿司を手巻きにして。
デザートに緑茶クリームを添えたシフォンケーキで、食後酒には芋焼酎。

いやぁ喰ったね。
そして飲んだね。


心配だった会話も弾んだし、これはかなりの成功例じゃないでしょうか。
SASAKING




ひとつだけ♪

矢野顕子は天才だと思う。
前に飲んでるときにポロッといったら
AZもD'accordoしてくれたし。

時々無性に聞きたくなるの、この人の歌。

 
その中でも

『ひとつだけ』ちゅう曲が大好き。
http://www.youtube.com/watch?v=8WdO3BeEnwc

ここのとこが好き。↓

離れているときでも わたし(清志郎VERは、僕)のこと忘れないでいてほしいの
ねえ、お願い。
悲しい気分のときもわたし(僕)のことすぐに呼び出してほしいの
ねえお願い。


今回日本に帰って何年も会っていない友人達に会って、
みんながんばっててなんだかうれしかった。


2003年とか??にローマで知り合ったEさん。

結婚してお子もいるし、洋服デザインの仕事もラジオの仕事も
していたりすごく忙しい人なのに
年末の忙しいときなのに急な呼び出しに応じてくれ、
短い時間だったけど、いいSERATAが過ごせた。

自分のことで1日24時間あっても足りないくらいな人なのに

聞くといろんな人を助けたり、わたしにも困ったことがあったら
なんでも相談して的なことをいってくれたりで
本当に男前な性格とはこういうことをいうんだろうなあと。

念願の日本脱出をこの14日に果たし、アムスに飛んだ、
カズちゃん。

カナダに留学していたことがあり、
今度はフランスに行きたいけど年齢的なこともあるし
と迷っているUちゃん(GO!!Just Do IT)。

陶芸教室を開いて事業がうまくいってて
2人目を身ごもっているBちゃん。

エスニックな雑貨屋を切り盛りしているT。

織りの勉強中のTちゃん。

病気が治ったばっかりでがんばってる販売員のR子。

焼肉屋でがんばっているY。


英語教室を経営し2人の子供とHappyにやっているJ&F。

他にも、会えなかったけど、育児と旦那を支えているJや

時間がない中、仕事上がりに新宿まででてきてくれた

S&K先輩、&その彼女。

欝と戦っているKちゃんなどなど。


頼んでたものもって、新宿まで来てくれたローマから一時帰国中のN子。


とにかく、わたしっていい友人たちに恵まれてるなあと

再確認。

わたしも、離れていても誰かが困ったときには

手を貸せるような人でありたいなあと。

それには自分にもっと余裕を持たないと。ね?













あ、K君、お誕生日おめでとう。                              66














隠れた才能

友人、エリエリの誕生日。
実際のお誕生日は12日なんだけど、本人の仕事の都合により、前日のお昼にお誕生会。
メキシカンランチを楽しみつつも、みんなが満腹具合に十分注意していた理由は。






DING DONG
66手作りのバーズデーケーキがあったから。
お誕生日といえばやっぱりいちごのショートケーキだもんねぇ。

「運搬中にツブれちゃったところは隠して!!」という作者の希望により、スーパーどアップで披露いたします。
お味は当然、ウマーイ。
デザート作りにはすでに定評のある66様ですもの。



お腹も膨れて動くのが億劫な日曜の午後。
なんでそんな話題になったのかわからないケド、振ったのは私。
「ハリセンとヘルメットを用意してじゃんけんするゲームがあったよねぇ?」

このくだらないネタに誕生会主役のエリエリが乗っかってしまった。
「それ、やりたいです!」


というワケで、美しい誕生会は一気にお笑い方向へ。
じゃんけんの勝敗と攻めor防御を瞬時に判断という単純明快な作業に脳が上手く反応しない者が続出し、意外な盛り上がりを見せることに。


では。
この日、披露された66の隠れた才能とは。


反射神経はあるものの、じゃんけんに勝てない女




我が相方、
かくれんぼには絶対的に不利なタイプだったようです。
SASAKING


注)田舎のかくれんぼは隠れる範囲が広いために非常に残酷な戦いとなります。
隠れてるのがツマんなくなって家に帰っちゃった友人を延々と探したり、
鬼があきらめたのに、ずうーっと隠れてたり。。。。





calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
blog pet
カレンダー
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座