スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2016.09.08 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

無題。。。。思いつかないって(笑)

地下鉄に乗ろうと階段を降りかけて、思わず3歩後ろに戻ってしまいました。
だって。




ひぃぃっ。




ば、バナナ!の皮!!!!


コレがあったら誰だってドリフターズ並みの二度見ができるよ。


地下鉄の改札に向かって階段を駆け降りようとした私の足を止めて携帯電話を取り出させたこの、これ。。。
何て呼べばいいの??


バナナの皮だけで、このボリュームを出すって、スゴイことだと思うんです。
バナナが好きっていうよりも、根気とか執念とが高さに表れてて。


誰が食べたかとか、
なぜコレで、ココなのかとか。
考えたら負けだと解釈してます。


でも、これだけは知りたい。
バナナ何本分?
SASAKING


好きを体現

お昼少し前に電車乗る時に、時々見かける男性がいます。
年の頃、40歳程でしょうか。
空港内勤務のようで、スタッフパスを首から下げています。

スキンヘッドに黒縁メガネ。
いつもラフな服装。
首にかけているIDホルダーはハイネケン。
そして。


いつもハイネケンを飲んでいる!!!!


好きよ、?ビール、私も。
でもなぁ、昼間のビールって美味しくないのよ。


よく見るとハイネケンのIDホルダーには栓抜きが付いています。
いつでも、どこでもって訳です。


ハイネケンの顧客故にそのIDホルダーを贈与されたのか。
IDホルダーに合わせてハイネケンを飲んでいるのか。

卵が先か、鶏が先かってな、永遠に答えの出ない疑問に渦巻かれている私を尻目に。

プッシュウー

に、2本目ですか!!
Salute! (サルーテ = 乾杯)



あ、あ、あ。
2本目はハイネケンじゃなかった。。。。
SASAKING


本屋さんで

久しぶりに本屋へ行きました。

電子書籍が定着した今日ですが、
個人的に本は紙をめくって読む方が好きです。

iPadには青空文庫を入れてあり、
グリム童話やアンデルセンを読みましたが、
読んだという記憶はあるものの、
詳細が記憶に残らないのが気になって。


「Googleでヒトは馬鹿になる」
衝撃的なタイトルのコラムを読んだのは数年前ですが、本当でした。

検索で簡単に得られる知識って、記憶に残らないんだよね。




本屋さんにあったメッセージ

ここでは、本に囲まれて迷子になることは、決して時間の無駄使いではありません


この言葉にウットリして階段に気がつかず、踏み外して転びそうになりましたが。


図書館や本屋さんで1日を過ごせるタイプなので、
次から次へと読みたい本が見つかる場所で時間を忘れて読みふける、あの感覚を思い出しました。


結局、探していたマナーの本は在庫がなくて注文に。

ええ。
間違いじゃありません。
わたくしが、マナーの本です。

歳もトシだし、ちょっと見直そうかと思いましてね。
SASAKING


おとしもの

ミラノ?マルペンサ空港近くに住んでいて、空港勤務の知人友人が多いといろんなことがあります。



到着したばかりでグループからはぐれてしまった団体旅行参加の男性と電話で話したこともあります。



今回は、どなたかの落し物を受け取りました。







47都道府県うんちく事典!!



何となく理解できるセレクト。

国外に住んでいると痛感させられます。

日本のことを何も説明できない!と。



知ってたいつもりで、実はなにも知らない日本のことを復習するつもりで、ページを開きました。



あ、あ、あ。

なんとも読み進みにくい内容。。。



藩とか何万石とか、私の士気は下がるばかり。

昔から社会科系って好きじゃなかったんだっけ。



しかも戦争の名前の漢字が読めないし。

幕末の戦争だったと思うんだけど。。。



頑張って、馴染みのある東北地方から頑張ってます。



でも、お心当たりのある落とし主様、ご連絡頂ければ返却致しますよ。

SASAKING







7キロ先は浸水してた

季節を問わずよく散歩に行く場所。

Sesto Calende セストカレンデ



スイスとの国境にあるマッジョーレ湖を水源とした大きな川沿いの散歩道が地味に人気の地域です。



そこが。





浸水してました。。。。

うっすらと見える白いシマシマは光の反射が描くものではなく、横断歩道です。


各地に水害をもたらした長雨の爪痕はこんな近くにも。


何度も川が氾濫した歴史があることは知ってましたが、こういうことだたのか。。。。


写真は、雨が止んで二日後の水曜日の朝のもの。
増水した川の水って、
直ぐに引くわけじゃないんだなと呑気な感想ですみません。

川沿いには、レストランやバールが立ち並んでいますが、どうなっているのかは見ることができませんでした。

エントランス付近の泥を洗い流す、川岸に面した広場の小さなホテル。
開いたままの入口からは、中まで浸水した跡が見てとれました。


私は行かないけど、もう少し登った先には公園やバーベキュースペースがあったはず。
大変だ。。。。



早くいつものセストカレンデに戻ってくれるといいなぁ。
SASAKING


HONDAケア


私の車はホンダです。
なぜか、時々、ホンダからテキストメッセージが届くようになりました。

新車で購入した時はこんなのなかったのに。
そろそろ4年目なので、買い替えアピールか?と思いきや。
今回のメッセージはユーザー思いな内容。


Honda Le offre supporti speciali per i danni subiti da eventi atmosferici. Chiami il Suo Concessionario per maggiori dettagli. Honda Motor Europe Ltd. - Italia


HONDAは、今回の(雨による)災害で被害にあわれた車の修理をサポート致します。詳しくは、販売店にお問い合わせください。


幸いにも、私には何の被害もありませんでしたが、不運にも車が浸水した方もいるでしょう。

かなり高額になるために、車の保険で自然災害までカバーするプランに加入している人はごく稀。

車に被害があった方の被害は車だけじゃないはずだし。
助成金があるはずもなし。

ですから、こういうサポートはうれしいと思います。

だって私の車は、2年前、野球ボールサイズの雹に襲われて、屋根がボコボコなんですもの(??θ??)
おそるべし自然のチカラ。


メッセージからは、詳細は分かりませんが、少なくともHONDAユーザーを気遣う姿勢が伝わります。


HONDA、グッジョブ?( ・?・)?
SASAKING


#Bring Back Our Girls

ここ数日、ジムのモニターのニュースでいつも話題になっているので
気になっていましたが、音声は消えているので
そして、恥ずかしいことに家にTVがない我が家。

遅ればせながら、調べました#BringBackOurGirls.

なんだか平和ボケしている自分がちょっと恥ずかしいです。

                             66



 


大人の対応が素敵

サッカーつながりの記事でリレーしますが、
今朝、同僚に見せられたVideo,Dani Alves選手の大人の対応が男前過ぎて
素敵。

もう、本当に、Razzismoっていつになってもなくならないんですね。
残念ながら。

馬鹿って言うやつがバーカってなかんじでしょうか?



ヨーロッパにいるとやはり差別的な言葉、かけられること
未だにありますが、
大人の対応、できる人になりたいです。


                     66


 


ネーミング

仕事柄歩きまくるので、足に魚の目ができていたいのです。
休暇で日本に帰る旅に、絆創膏で魚の目が取れるやつ使用していましたが
結局芯が残って、またしては新しい魚の目ができてしまう始末。

また最近痛みだしたのでFarmacia(薬局)で相談すると
これをすすめられました。

なんだか、タランティーノ映画を連想させるネーミング。
液体窒素でやる治療が家でできるとかで
早速購入。(結構高かった)

同じ場所をやる場合には2週間以上明けてくださいとの
注意書きがあるのですが、説明書に書いてあるような変化は全く見られず。

すぐにでも2回目を試したいけどな〜〜...

イタリアは祝日の今日、久々にタランティーノ映画でも見て過ごすか。

                             66





 


ローラースルーGOGOって今は何て言うんだっけ?

ウォークマンやサランラップのように商品名をそのまま製品名として覚えてしまうと、 正しい製品名を思い出せなくなることってないでしょうか?
苦労しましたよ、「キックボード」って思い出すまでに。
別にローラースルーGOGOの世代ではないのですが、なぜかこう記憶してしまって。 

イタリア語ではMONOPATTINO(モノパッティノ) 
今も子供達に大人気らしく、ガーガー言わせている子をよく見かけます。 
カワイイもんですよ、汗だくになりながらガーガー走り回る子供って。


 

え、なんかちがっ 
ジョーダンと思うなかれ。 
先日、本当に遭遇したんです、こういう大人に。 
しかも本当に空港で。 

正確にはこんな感じだったかな。


 

どっちにしろ、あまりステキでなかったことだけは確か。 
そんなドヤ顔で乗られても、チミ。。。。いい大人が。。。



 

私が見た方はサムソナイトのものに乗っていらっしゃった。 
TROLLEY SCOOTERなるアイテムで、2009年の年末にはすでに存在していた模様。 
ただし、現在のサムソナイトのサイトでは見当たらず。 
コレ幸い。


だいたいよ。 マルペンサ空港はガラガラですが、一般の国際空港は常に混雑してるもの。
街中で乗るのもこっぱずかしそうだし。 
一体、いつ活躍できるのよ。 

すぐに歩き疲れた〜とかいう子供には良いかもしれないけど、 
衝突する危険性を考えたらあまり良いアイディアとは言えなさそう。 


ちょっと待って!
一番最初の写真。
もしかしてリュックとして背負える仕様ではないか?!
機能性抜群そうだけど、コレを背負った人の半径1メートル以内には近づきたくないこと間違いナシ。


コレが機内持ち込み可なら、改造して武器がつくれそうとか、
米国向けの取説には、機内での走行はご遠慮くださいって書いてあるのかなとか。 
妄想にふけっていたら、次々と飛行機が墜落する夢を見ました。 
SASAKING


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
blog pet
カレンダー
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座