<< イタリア人にトトロを作ってもらったら | main | ロシアを知る >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2016.09.08 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

最旬



ひゃっっほう。
たけのこを頂きました。
ガーデニング関係の仕事をする隣人、マッシミリアーノから。

「バンブーの芽があるんだけど、いる??」
バンブーの芽が筍だと気付くまで30秒かかりましたが。


どうやら、竹やぶを切り倒す仕事を請け負っているらしく、ニョキニョキと生える筍を中華料理屋に売ろうかと考え、先ずは私の意見を聞こうと思ったと。

やっぱりね。
時々見かける竹林を見ては、筍があるんじゃないかと思ってたんだよね。

「幾らになると思う??」って、想像もつきません。


珍しがって筍をいじりまわす娘。
アンケ、メーラ!(リンゴも!)と隣りに置かれてしまいました。



筍と?青りんご
幼子の美観って深いな。。。。

一緒に皮剥きを始めるも、3秒で飽きてどっかに行っちゃった。


しかーし。
筍って皮を付けたまま下茹でするんだということをこの後知り愕然。


子供の頃、おばあちゃんが採ってくる筍を剥くのがお手伝いでしたが、下茹でせずに調理していました。

ただし、私の出身地で取れる筍は、姫竹と言われるとても細いもの。
味が濃厚で、煮物やお味噌汁が美味しいのです。
田舎ならではの美味しさだったなぁ。


さて、めげずに下茹でして灰汁抜き中の筍ちゃん。
美味しいといいなぁ。


食べたら毒になるような筍は存在しないらしいので、安心あんしん。
コレが美味しかったら、筍狩りを計画します。
SASAKING



スポンサーサイト


  • 2016.09.08 Thursday
  • -
  • 12:08
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
blog pet
カレンダー
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座