<< 行ってきた、Ham holy burger | main | サローネ直前 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2016.09.08 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

未知との遭遇

よく行く自然食品のお店。
探しものがあって、ハーブティーのコーナーをうろついていました。


あいにく、私の探し物はなかったんだけど。
そんなことはどうでもよくなるパッケージが陳列されてて。



およそ飲み物とは思えない無骨なイラスト。
サイにダチョウに…あとの2匹は何なんだ?


右から、
cape of good hope drink
何を使ってるかは知りませんが、気分がよくなりそう。
添加物なしで、抗酸化物質が豊富だそうです。


african drink
未開の地で脈々と受け継がれる秘密の飲み物か?
奴らのズバ抜けた身体能力の高さの秘密はコレか?
カフェイン、タンニン、アルカロイドが含まれていないそうです。


desert lemon drink
この中で唯一心を開けるネーミング。
砂漠の渇きをレモンで癒す目的なら、味も想像しやすいし。


rhinoceros drink

サイ・ドリンクだそうです。
これ以上の説明がありません!


パッケージの表から読み取れる情報は以上。
限られたお昼休みに、詳しく説明を読んでいる時間はありません。
いや、正直になろう。
読みたくなかったのだ。
だって、サイだよ。


動きの少ないツマラナイ動物のイメージがありますが、実際はかなり獰猛で危険な動物なんです。


そのサイにどっかの原住民が果敢にも丸腰で挑み、貴重なエキスを採取して高級ハーブティーに仕上げました!的な想像が脳内が異様な盛り上がりを見せています。


しかもね。
それぞれが結構高額なんです。



2種類の箱があるダチョウに至っては、高い方なら13.50ユーロ。
悪ふざけに払える金額じゃないですから。


少し前までは、こんな商品なかったのに。
バイヤーの遊び心か?
それとも本当にスゴイお茶なのか?


検証するためのコストに見合う勇気は引き出せそうにありません。
SASAKING


スポンサーサイト


  • 2016.09.08 Thursday
  • -
  • 20:16
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
blog pet
カレンダー
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座